社員紹介

STAFF

Photo by Toshihiko Okazaki

ディレクター

金野 恵利香

ERIKA KONNO

2013年入社 現在クリエイティブ・センター所属


クリエイティブ・センター

広告業界に入ったきっかけ

大学卒業時に就職するか、大学院に進学するか迷っていました。就職するとしたら、映像がとても好きだったので、CMに限らず、映像業界をイメージしていました。そこで、研究室の教授に相談したところ、映像業界に就きたいのなら就職した方が良いと強く勧められ、就職活動を始めました。

最初から企画演出志望で、色々調べ、新卒で企画演出を採っているCM制作会社を目指し、採用試験を各社受けましたが、その中でも1番最初に内定をいただいたので縁を感じて入社を決めました。

仕事の心構え

チームで作品を制作していく中で、ディレクターは映像表現において“決める役割”のある人だと思っています。私はまだ4年目で現場には先輩が多くいるのですが、その点には責任を持っていて、焦ったり、声を荒げたりしないで落ち着いて、淡々と指示を出すようにしています。

現場がスムーズに進むよう効率を考えても現場の雰囲気を良くすることは重要なので、その為にも意識していますね。どの仕事もチームワークが大事ですし、結局は映像の完成度に影響すると思うので、演出だけではなく、現場における自分のポジションは常に考えているような気がします。

これからの目標

経験と作品数を多く積み重ね、自分自身のカラーがきちんと反映された映像をコンスタントに作り続けていきたいです。特に企業CM やブランデッド・コンテンツは積極的に手掛けていきたい分野です。

トーンなどの映像美やギミック(仕掛け)が面白い作品作りをしていきたいです。「この映像は金野だよね」と誰からも信頼されるディレクターになるのが理想です。

2016年11月現在

主な作品 / 受賞歴

  • Toyo Tire & Rubber Co., Ltd.「Tire Kimono」
    D&AD2015 Yellow Pencil、Spikes Asia 2014 Design Bronze、CLIO Awards 2015 Design Silver 受賞
  • Brushing Up
    第19回アジア太平洋広告祭(ADFEST2016) NEW DIRECTOR LOTUS Fabulous Four COMMENDATION(最優秀賞)受賞

最新作品はクリエイティブ・センターHP