企業情報

COMPANY

沿革

1982年 吉田 博昭、早川 和良を含む5人のクリエイターにより、
東京都港区六本木にCM制作会社「株式会社ティー・ワイ・オー」を設立(資本金1,000万円)
1987年 制作CMが「カンヌ国際広告映画祭」で金賞に輝く
※1992年に再受賞
アニメーションと実写による劇場用映画「ゴキブリたちの黄昏」を製作
1988年 事業拡大にともない本社を東京都港区高輪に移転
1989年 日本のCM界の最高の栄誉である「全日本CM大賞」を受賞
※1990年、2012年に再受賞
1990年 オリバー・ストーン プロデュース、監督 吉田博昭で
日本人初監督のハリウッド映画「アイアン・メイズ」を製作
1997年 本社を東京都品川区上大崎に移転
2000年 グループ企業価値最大化のため事業部門を分社化
2002年 WEB制作事業を開始
JASDAQ市場に上場
2003年 連結売上高 100億円突破
2005年 グループ従業員数 500名突破
2006年 連結売上高200億円突破
2007年 情報セキュリティマネジメントシステムISO27001認証取得
決算期を9月末日より7月末日に移行
2010年 広告事業会社の合併により、事業ブランド制に移行
2013年 東京証券取引所市場第二部へ市場変更
2014年 東京証券取引所市場第一部指定
「TV-CM事業」及び「マーケティング・コミュニケーション事業」を「広告事業」に統合、
「その他」を「映像関連事業」へ改称
2015年 株式会社ケー・アンド・エルが実施する第三者割当増資を引き受け、連結子会社化
2016年 株式会社AOI Pro.との共同持株会社「AOI TYO Holdings株式会社」設立及び
経営統合について両社臨時株主総会にて承認
決算期を7月末日より12月末日に移行
PR事業を開始
(株)AOI Pro.との経営統合のため上場廃止
2017年 (株)AOI Pro.と共同持株会社AOI TYO Holdings(株)を設立、東京証券取引所市場第一部に上場。
株式移転方式によりAOI TYO Holdings(株)の完全子会社となる